2章3節 処理手順の明確化と自動化(プログラム[1])

2017年12月21日

単元内容

2章3節 処理手順の明確化と自動化

2.プログラム

目的

情報と情報技術を問題の発見と解決に効果的に活用するための科学的な考え方を理解する

達成目標

・プリントの空欄部分を何も見ずに書くことができる

・プログラムで動いている身の回りの具体的なものをあげることができる

・プログラムについて説明し、例をあげることができる

・プログラムの代表的な制御を3つあげることができる

・コーディングについて説明することができる

・プログラム言語を学ぶ意義について説明することができる

学習活動

*プリントの内容を理解しようとしながら、空欄を埋める

参考文献

・プレゼンテーションの資料

・使用ワークシート(pdfファイル)

・プログラミングを学習する上で押さえておくべき13の目的と3つの分類(OKYミライ教育LABO)

解答

ページ1

ページ2