2章3節 処理手順の明確化と自動化(プログラム[4])

単元内容

2章3節 処理手順の明確化と自動化

2.プログラム

目的

情報と情報技術を問題の発見と解決に効果的に活用するための科学的な考え方を理解する

達成目標

・プリントの課題を実施できる

・Excelのマクロを動かすことができる

・実際のプログラムを見ることができる

・プログラムの順次構造について説明することができる

・マクロプログラムのコーディングをして、メッセージボックスを出すことができる

 

学習活動

*プリントの課題を動画を見ながら、理解しようと意識しながら実施する

参考文献

・動画資料

 

・課題プリント(pdf)

・使用しているExcelデータ(マクロ含)

・「Excel VBAで面倒な仕事を自動化しよう」(ASCII.jp)