情報モラル21(被害を受けてしまう:p.18~30)

2018年2月6日

以下に解答例を示しておきます。あくまで例なので、絶対この答ではないといけない、というものではありません。自分で思いつかない場合の参考として活用してください。

p.18 ネットーワーク詐欺

・何が起こったのか

自分が欲しいチケットを購入するために、情報を疑わずに購入手続きをしてしまった。
それによって、欲しいチケットが届かず、詐欺行為にあった。

・このままいくとどうなるか

自分が欲しいものを購入する際、詐欺行為にあう可能性がある。

 

p.20 会員サイト

・何が起こったのか

自分のその時の欲求にまかせて、確認をあまりせずに会員サイトに登録した。
それによって、退会の方法が不明であったり、月々の費用がかかってしまった。

・このままいくとどうなるか

退会を伸ばすことで、月々の費用がかかり続けてしまう。

 

p.22 フィッシング

・何が起こったのか

クーポンというお得感から、何も考えずに個人情報を提供してしまった。
それによって、身に覚えのない請求が来ることになった。

・このままいくとどうなるか

迷惑メールや身に覚えのない請求が来続けてしまう。

 

p.24 ジオタグ

・何が起こったのか

スマホで撮影した写真にどのようなデータが含まれているか知らずに、ブログに写真を載せた。
それによって、他人が自分の住所を特定することができてしまった。

・このままいくとどうなるか

自分の知らない他人が、自分の住所を特定してしまうことができる。
他人が悪いことを考える人の場合、それからトラブルになる可能性がある。

 

p.26 パスワード

・何が起こったのか

パスワードをかけていなかったため、インストールされているアプリを色々と使われてしまった。

・このままいくとどうなるか

勝手に自分や友人の個人情報を盗まれたり、アプリ関係のデータを使われてしまったりする。

 

p.28 危険なアプリ

・何が起こったのか

何も確認をせずに、興味だけでアプリをインストールして、ウイルスに感染してしまった。
それによって、自分が公開したくない情報が流出してしまった。

・このままいくとどうなるか

自分のスマホの中にある情報が次々と盗まれてしまい、場合によっては悪質な行為に使われてしまう。

 

p.30 メールアドレスの流出

・何が起こったのか

色々なサービスを受けるために、何も考えずに自分のメールアドレスを使用して登録した。
そのため、自分のメールアドレス先に迷惑メールが送られてきた。
また、アドレス変更の際に、CC(メールアドレスが分かる形のコピー)で一括送信したため、友人のアドレスがばらまかれてしまった。

・このままいくとどうなるか

迷惑メールがひっきりなしにくる。それと、友人のアドレスを送ったため、人間関係が悪くなってしまう。